美容整形に携わる看護師の働き方について調べてみよう

病院1

全国の美容外科のクリニックにおいては、美容整形に携わる看護師に対するニーズが高まっており、ベテランの看護師を対象に好条件で求人募集を行っているところも少なくありません。こうしたクリニックで働く看護師は、通常の看護業務だけでなく、美容に関する専門的なスキルが求められますが、病棟のように不規則な勤務が少ないため、子育てや家事と両立しやすい職場として定着しつつあります。

看護師が働きやすい美容外科を探してみよう

病院11

美容外科のクリニックは、夜勤が少なく定時で仕事が終わる職場が多いため、ワークライフバランスを重視する看護師の間で人気が高まっています。特に、初めて美容外科に勤める看護師を対象に専門的な研修が用意されているところや、業務に慣れるまで先輩の看護師にフォローをしてもらえるところは、新卒や第二新卒の女性にとって働きやすい環境が整っています。

最近では、各地のクリニックを展開する大手の医療法人の数が増えており、なるべく賃金や給料などにこだわりたい場合には、時間を掛けて多くの看護師から支持されている職場の求人情報に目を通しておきましょう。また、美容整形に関する専門的なノウハウを身に着けるためには、数か月から一年以上の継続的な研修が必要となるため、なるべく経験や能力に応じて個別の教育が行われているところを探してみましょう。

なお、二重まぶたや豊胸などニーズの高い美容整形の手術で医師のサポートを行う際には、ある程度のセンスが求められるため、就職後に不安なく働くうえで、採用面接できちんと担当者と相談をすることが大切です。

ベテランの看護師は高待遇の美容外科がおすすめ

病院7

様々な種類の美容整形の手術において、医師のサポートを担当した経験のある看護師は、今や各地のクリニックで重宝されています。中でも、美容外科だけでなく、皮膚科や形成外科などでの経験がある人や、専門看護師や認定看護師などの資格を持つ人については、美容外科のクリニックで初めから好待遇で働くことも可能です。

最近では、優秀な人材を雇い入れるために、美容整形に携わる看護師の賃金アップをしているところや、資格取得のサポートをしているところも増えており、業界内で活躍の場を広げたい人にとって好ましい状況となっています。

そこで、採用条件の良し悪しにこだわりながら職場探しをしたい場合には、就職活動中に各地で評判の良いクリニックに問い合わせをして院内の見学をしたり、実際に美容外科で働いている医師や看護師に直にアドバイスをもらったりすることがおすすめです。

また、就職後に支払われる手当や賞与については、それぞれのクリニックの経営者の方針によって大きく異なります。そのため、満足のいく収入を得るために、看護師の定着率の高いクリニックのホームページをチェックして、看護師の給料のモデルをきちんと把握しておくと良いでしょう。《参考リンク … 美容外科札幌

経験が浅い人やブランクのある人も働きやすい美容外科を選ぶには

各地の美容外科では、他の診療科とは異なり、保険適用外の治療が大半を占めるため、患者の希望を最大限に聞き入れてオーダーメードの治療が行われています。特に、アンチエイジングやバストアップ、スキンケアなどに関する美容整形については、美意識の高い多くの患者の間で需要が高まっており、高いスキルを持つ医療スタッフの存在が不可欠となっています。

そこで、美容外科の看護師として長く働きたい場合には、集合研修だけでなく職場内での研修が充実しているところや、フルタイムやパートタイム、派遣など様々な働き方を選べるところを職場に選ぶことがおすすめです。最近では、看護師免許を持つ経験が浅い人やブランクのある人を積極的に受け入れているクリニックも増えており、研修を通じて業務に必要な最低限の知識や技術を習得しやすい状況となっています。

例えば、医療スタッフの人数に余裕のあるクリニックでは、新人研修のための時間を長く設定しているところも多く、新卒者や第二新卒者も無理なく仕事に取り組めるようになっています。なお、自分の希望に合わせて産休や育休を取得しやすいクリニックについては、20代から30代の女性看護師を中心に人気が集まっています。

キャリアアップにつながる美容外科で働こう

美容外科での仕事を通じて、看護師としてキャリアアップを目指したい場合には、役割分担が明確な職場で経験を積んだり、管理職を対象とした研修を受けたりすることが重要です。

特に、難易度の高い美容整形に携わった経験の多い看護師については、多くの美容外科で看護師長などの責任のある役職に就くことが可能です。また、業績の良い医療法人を勤務先に選ぶことで、順調に収入アップを期待することも可能です。

最近では、看護師のキャリア形成に力を入れている美容外科のクリニックも全国的に増加しており、少しでも看護業務に関する自信を付けたい場合には、求職中に充実した教育制度が用意されている職場を見極めることが大切です。

なお、それぞれのクリニックで主に扱っている美容整形の手術の種類によって、看護師に求められる知識や技術に違いがあります。そのため、就職セミナーや職場見学会などのチャンスを使って、現役の医師や先輩の看護師の話を聞くことがおすすめです。

(美容整形を公表するブログが増えている)

ライフスタイルに合う雇用形態を選べる美容外科を見つけよう

育児や家事と看護師の仕事を両立させるためには、多大な労力が必要となるため、場合によってはフルタイム以外の働き方についても調べてみると良いでしょう。例えば、日勤の時間が中心となる美容外科のクリニックは、家庭生活との両立を希望する看護師にとって理想的な職場として捉えられることがあります。

特に、残業や休日出勤が少ないところは、プライベートの時間を充実させたい人の間で人気が高まっています。最近では、多種多様なライフスタイルの看護師に対応するため、都市部を中心に非常勤やパートタイムのスタッフの受け入れに力を入れているクリニックが増加傾向にあります。

そのため、フルタイムの働き方にこだわりがない人であれば、各地のクリニックのホームページや看護師の転職サイトを利用しながら、無理なく働ける職場の特徴を確認してみましょう。また、一か月あたりの勤務日数が少ない場合には、美容整形に関する看護業務をマスターできるまでに時間が掛かることもあります。

そこで、できるだけ雇用形態にかかわらず、一律的に専門性の高い研修が行われているところや、職場内での新人へのサポートが手厚いところを勤務先の候補に選ぶと良いでしょう。